2013年05月10日

ヒップダウンとHID化

ヒップダウン→既存テール撤去→テールLED化→全波整流化→HID化

と次々行っていきます。

20130222_114506.jpg

シートの後ろのスペースに全波用のレギュレーターを取り付けてコイルも改造しました。

今まで何車種か全波化してきましたが今回のキャノピーが一番簡単で一番うまくいきました!
追加の配線たった2本バイパスさせるだけです。(交流回路を直流に と ジェネレーターの加工配線)

リア周りも完成し

20130225_125045.jpg

横からも すっきりしたと思います。

20130225_125107.jpg

ちなみに15WのHIDを2灯点灯させスマートフォン用のバイクアンプオーディオ(後々書きますが)を聞きながら
グリップヒーターを付けアイドリングでバッテリーアガリなしです。

(キャノピーの場合ヒーターは別発電回路で他の電装品に影響しませんが・・)
20130305_131058.jpg

電圧管理の為KOSO製の電圧計を付けています。(これは必需品ですね!!)

20130227_162940.jpg

一体どこまで行くのだろう キャノピー

まだまだ続きます。

20130306_124758-1.jpg
posted by 和泉電装 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

ヒップダウン対策として

の 前に
フロントタイヤの残り溝が少ないので思い切ってアルミホイールのセットに交換いたしました。

20130206_114523.jpg

装着後がこちら

20130206_125430.jpg

見栄えはよくなりました。タイヤの性能も楽しみですね。

さて本題の 尻下げ ですが
20130206_132559.jpg

デカタイヤとの相性が難しく(トレッドが広い為)このまま左右にスイングさせると確実に車体にタイヤが

接触してしまいます。

やはりテールランプとナンバーが邪魔なようです。

そこで
20130206_152853.jpg

テールランプの撤去と埋め込みを考えてみました。

いろいろ考えて写真にしてみると

完成予想図↓

20130206_173621.png
のような感じでしょうか?

決まったところで製作にかかります。

20130212_180610.jpg

今回使用した部品はフィット用のLEDリフレクター

切り替え式で赤とオレンジの発光が可能な優れものです。

これを利用してテールとウインカーを兼用します。

ついでにフュージョン用のリアウイングもスプレーで塗装して

20130213_125348.jpg

ハイ 出来上がりーです!

posted by 和泉電装 at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

いよいよ車体と合体ですが・・・

プーリーの交換に伴いウエイトローラーも見直しをしました。

とりあえずではありますが7g×6で42gでセットです。

20130204_123239.jpg

用意してあった25cmロンホイプレートも同時にセット

20130204_124258.jpg

いよいよエンジン全貌が見えてきました。

と言ってもほぼノーマルですが・・・

20130204_171916.jpg

そしてボディーと合体となるわけですが

いかんせんヒップアップ状態で

20130205_130457.jpg

格好悪いし乗りにくいわでーーーー

このままではいけませんねー

次回対策を考えます。
posted by 和泉電装 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。